ここ最近の活動 (「かささぎ」より抜粋)

学習発表会を終えて      小学部
11月18日(金)に,小学部学習発表会が行われました。それぞれの学年がその学年らしさを発揮して,学習の成果をしっかり発表することができました。
1年生は「ぞうれっしゃがやってきた」をサーカス隊のパフォーマンスを交え,ひな壇に座っている時の演技やきれいな歌声を意識して精一杯演じました。2年生は継続して取り組んできた詩の暗唱を生かして,「北京浦島太郎伝説」を会場に響き渡るような声で元気いっぱい演じました。3年生はこれまで校外学習で学んだことを感謝の気持ちとともに,「モチっとエイサー『謝謝の舞』」で表現しました。4年生は,オリジナルのミュージカル「Power of Music」で,歌あり合奏あり劇ありの楽しくて素晴らしい演技を披露しました。5年生は,合奏「スターウォーズ」合唱「友がいるなら」の練習を積み重ね,美しいハーモニーを会場いっぱいに響かせました。6年生は「シンデレラ」の劇を,音楽スタッフ,舞台スタッフも含めみんなで作り上げ,会場を笑いの渦に巻き込みました。
会場準備や後片付け,直前の掃除なども,高学年の児童が進んで行ってくれ,発表以外の場での活躍もとても光った学習発表会でした。
子どもたちはこの経験を通して,また一歩大きく成長することができたことと思います。

img_4309

鑑賞教室を終えて       学習部

今年度の鑑賞教室はカンフーでした。息のそろった演技に加え,棒や剣などを使った技もあり,迫力満点でした。今回来てくださった劇団の中には,同じ年代の子どもたちもおり,見事な演技にとても感動している様子でした。鑑賞のあとは,カンフー体験も行われました。カンフーの基本動作を教わり,体育館には力強い掛け声も響きわたりました。最初は難しそうにしていた子どもたちでしたが,最後まで真剣なまなざしで取り組む様子がとても印象的でした。児童生徒が一体となってカンフー体験ができたことは,子どもたちにとっても良い経験になったと思います。

これらの鑑賞を通じて,子どもたちは中国文化のよさや面白さを感じることができました。このような活動が,中国の文化や芸術に親しむきっかけになればと思います。

%e9%91%91%e8%b3%9e%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8e

国際弁論大会を終えて     中学部

1126日(土),北京市月壇中学校において,月壇中学校と本校との交流弁論大会が開催されました。天泰ホテルで行われた弁論大会は,今年29回目を数え,6名の出場者は練習期間が一ヶ月の短期間とは思えない見事な弁論を披露しました。その後の班別交流では月壇中の教室でクイズやインタビューを交え,自国の文化や習慣を中国語で紹介し,それぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションを行いました。皆が国際親善大使となり,両国の生徒の感じ方の共通点や違いについて知る機会を得たことが,何よりの成果だと感じます。来年度は,本校開催となります。また,次なる立役者の出現が楽しみです。

%e5%bc%81%e8%ab%96%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8e