夏休み作品展

校内で夏休み作品展を実施しています。

9月1日から登校が再開されました。夏休みに児童生徒がこれまでに学習したことを生かして作った作品を展示しています。

2階の廊下とプレイルームには小学部1・3・5年生の作品を展示しています。3階の廊下と多目的ホールには小学部2・4・6年生の作品を展示しています。トンボの標本や書道、刺し子、折り紙、手作りの和紙など工夫を凝らした様々な作品がありました。休み時間には友だちと楽しそうに、作品を見る子どもたちの姿がみられます。一部写真で紹介致します。

                                   

体育館前の廊下には中学部の生徒の作品を展示しています。理科の学習の一環として取り組んだ自由研究です。

「カビの研究」「本当に水と油は混ざらないのか?!」「掴める水の研究」「界面活性剤の利用と危険~地球環境への配慮を~」「人の視力は回復するのか」「どんな紙飛行機が一番飛ぶのか」など興味深い自由研究がたくさんありました。