たてわり班オリエンテーリング

5月19日(水)にたてわり班オリエンテーリングを行いました。この行事は,昨年度の防疫体制下で「新しい試み」として生まれました。
子どもたちは,ハチノコという縄跳び運動やなぞなぞ,豆つかみなどゲームを通して班員同士で協力し合っていました。始めは緊張した様子も見られましたが,活動を通して仲良くなることができたようです。

今後の運動会練習では,クラスや学年での練習のほか,たてわり班での練習もあります。 たてわり班オリエンテーリングをはじめの一歩とし,様々な交流を通して班員同士の絆を深められるといいですね。