日中友好の朝顔が咲きました

この朝顔は、清王朝の末裔の「愛新覚羅溥傑(あいしんかくら ふけつ)・浩(ひろ)」夫妻が、北京のご自宅で大切に育てたと伝わる朝顔にたどることができるものです。蘇州日本人学校からいただいた種を前庭の一角のプランターで大切に育てました。今週からが見頃です。友好の朝顔