小学部 学習発表会2019

11月15日,小学部の学習発表会を行いました。
各学年の子供たちは,今までの学習を生かし,成長した姿gを伸びやかに表現しました。

1年生「たからものって なあに…」

「音読」「縄跳び」「工作」「ダンス」「音楽」「体育」のそれぞれチームに分かれ,技を磨いたり,振り付けをしたり協力して作り上げました。かわいらしい中にも学習を積んだしっかりとした姿を披露しました。

2年生「サウンド・オブ・2年生♪」

日々学習で大切にしていること,頑張っていることをベースに子供たちがアイディアを出し合い,歌や演奏,大道具やクイズなどユーモアあふれる発表になりました。

3年生「西遊記」

日本の小学校でも「西遊記」を演じることがありますが,本校3年生は中国語の学習を生かして,台詞や歌に中国語でチャレンジしました。中国語の練習の成果がどの場面でもみられ,自信をもって表現していました。

4年生「いざ社員に!桃次郎の就活!」

一人一人がいろいろなアイディアを出し合い,社会科で学んだ北京のゴミ処理施設や自来水博物館についてわかりやすく伝えたり,現代社会の様子を面白おかしく劇に取り入れたり,学びが多い発表で会場を盛り上げました。

5年生「竹取物語 2019年度JSBバージョン」

国語の学習「竹取物語」をベースに,どのように観客に伝えたら魅力的に見せられるのか,一人一人が意見を出し合いながら作り上げました。各場面のBGMや効果音も,学習したことを活用して生演奏で発表しました。

6年生「サークル・オブ・ライフ」

学習発表会に向けて,日々いろいろなことを話し合い自主的に練習する姿を見かけました。教科の学びを発表するだけではなく,「日々の授業に全力で取り組む」「決してあきらめない」「友だちを信じ心を一つにする」など大事なことは学年が変わってもいつも同じだと6年間の積み重ねで成長した姿を披露しました。

6年生の姿に下学年から「6年生ってやっぱりすごいな」とあこがれや驚きの声があがりました。