不審者対応訓練が行われました

4月22日に児童生徒に予告して「不審者対応訓練」を行いました。

大使館の山本さんに来ていただき、緊急時の避難や不審者への対応で大切な事を教えていただきました。

「自分の命は自分で守る」

学校は全力で子どもの安全を守りますが、何より大切なのはこの事だと思います。

どうすれば自分の身を守れるのか、よく考え行動する力をこれからも訓練等を通して培ってもらいたいです。