校外学習(小学部4年)

校外学習で北京市天文館と北京市企画展覧館に行きました。理科「星は動くのだろうか」,社会科「わたしたちのまち 北京」の発展学習として,宇宙の不思議さを知るとともに,自分が住んでいる都市への理解を深める学習になりました。
北京市天文館は,宇宙・天体・星についての様々な展示物があり,子どもたちは興味深く見学していました。プラネタリウム観賞では,季節によって見られる星座の違いや星の動きを見て学ぶことができました。星が動く様子や知っている星座が映し出されるたびに,子どもたちは小さな歓声をあげていました。
企画展覧館では,北京市のまちづくりについて見学することができました。故宮を中心とした北京のまちの発展の様子や故宮の説明,四合院造りの家の説明,市内交通の変化についてなど聞かせていただきました。そして,3Dシアターで昔の北京とこれからの北京のまちづくりについて映像を鑑賞しました。
北京での校外学習は,言葉の面で難しいところもありましたが,ガイドさんの話をよく聞き,模型や写真からも多くのことを学びとることができたようです。

20160205_130439 20160205_130544