小学部5年生 宿泊学習(瑞景小学校との交流)

2日目は、天津にある現地校、瑞景小学校と交流をしました。学校の敷地にある「書」の石碑について説明を受け、その後中国の書道を体験させていただきました。日本の書道の仕方とちょっと違いがあり、筆の運びに苦戦しながらも、中国語やジェスチャーで一生懸命コミュニケーションを図っていました。

交流後に瑞景小学校の児童からは「書」で書かれた詩のしおりを、北京日本人学校の児童からはお礼の中国語の手紙と折り紙で作ったかぶとやコマのプレゼント交換をしました。今回の交流でお互いの書道の違いや良さを体験することができました。