北京でも避難訓練 (予告なし)

運動会を終えて一段落した学校中に火災報知器のベルが鳴り響きました。

昼休みに予告なしの避難訓練を行いました。

「今日の訓練は80点です。」と言われ,少し課題が残りましたが,北京日本人学校の全員が安全に避難するためには,どのような行動を行えばよいのかしっかりと考えていくいい機会になりました。日本では大雨による洪水や台風の被害,そして地震など大変な思いをしている人たちがたくさんいることを知り,家族で防災について話し合うことも大切です。決して「北京は大丈夫」ではありません。自分の命は自分で守れる児童・生徒を目指します。