デジタル機器の活用

北京日本人学校では新しくタブレット型パソコンを導入し、デジタルメディア活用を積極的に行っています。

写真は中学部3年生の英会話の授業風景です。現在中3の英会話ではプレゼンテーションスキルやスピーチなど,より実践的な英会話を学ぶためのカリキュラムを展開しています。プレゼンテーションのためのリサーチや資料集めなどに、新しく導入されたタブレットが大きく貢献し、授業の充実に結びついています。