中学部 修学旅行 ~洛陽の旅~

5月23日~26日 3泊4日の日程で中学部2年生が河南省洛陽市へ修学旅行に行きました。

達磨大師が禅を開眼したとされる少林寺、また拳法で有名な少林寺武術学校、そして世界遺産である龍門石窟、さらには中国仏教最初のお寺である白馬寺やシルクロードの起点である定鼎門など、中国の歴史と文化の源流が洛陽市には集まっています。

旅行中の様々な活動をとおして、また一歩成長した中学部2年生。とても充実した時間を過ごすことができました。